読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ国王弾劾ブログ

タイ国王・タイ軍政を弾劾するブログ

自分に甘く他人には容赦なし、タイ国王真の姿 YouTube版登場

奇人伝説

2016年6月。ドイツのミュンヘンにて。元動画は、先日タイ軍政から名指しで非難を受けたアンドリュー・マーシャル

タイ軍政、王室批判のFacebook封じ込めに更なる脅し

権力乱用

タイ軍政がさらなる暴挙に出た。12日、不敬罪で逮捕状が出ている3人の著名人のFacebookに関し、フォローしたり、投稿を広めたり、連絡を取ったりすると、不敬罪を適用するとの声明を発表した。

 

声明で言及のあった3人は以下の通り。

元タマサート大学教授で歴史学者ソムサック・ジヤムティーラサクン氏

京都大学准教授のパビン・チャチャワンポンパン氏

元ロイター記者でジャーナリストのアンドリュー・マックグレガー・マーシャル氏

 

今回の脅しは、マーシャル氏が自身のFacebook上に、昨年6月ドイツのミュンヘンで撮影されたタイ国王が奇妙な服装で愛人とショッピングしている様子の写真を投稿した直後に発表された。現在は、動画も投稿されている。

www.facebook.com

なぜ、真実を伝えることが不敬罪に当たるのか。タイ国王の真の姿を伝えることが不敬罪に当たるのなら、国王自身が不敬罪ということになる。

 

3人は各人のFacebookに、怒りのコメントを投稿している。

これが完全無欠の権力を持つタイ国王の姿 写真第3弾

奇人伝説

不敬罪でお馴染みの元ロイター記者アンドリューが、入れ墨国王の写真を次々と自身のFacebookにアップロード中。

f:id:prayforthailand:20170411060304j:plain

この写真は私も初めて見る。

動画も近日中に公開されるらしい。

 

入れ墨国王の写真 第2弾

奇人伝説

2016年6月、ミュンヘンのモールで撮られた写真。一緒に写っている女性はヤツの愛人の一人。

f:id:prayforthailand:20170410193607j:plain

 

同写真をリリースしたのは、タイ軍政から不敬罪で逮捕状が出ているスコットランド人ジャーナリストのアンドリュー・マーシャル

 

以前、彼のFacebookで一度見たことのある写真だが、前回はもっと局所的な写真だったような気がする。ちなみに、このタツゥーは本物ではなくステッカー。

 

いずれにしても、ヤツの異常性を垣間見ることができる1枚だ。

ドイツ紙におもちゃにされるあの男

権力乱用

先日、ドイツ滞在中に30人の家来を引き連れてサイクリングをしている写真をドイツ紙に撮られたが、今度は、同じアングルの引いた画像をドイツ紙Bildが掲載。

f:id:prayforthailand:20170410082925j:plain

Bildと言えば、昨年7月に世界を驚かせたあの写真を撮った新聞紙。

prayforthailand.hatenablog.com

 

 

10日付けのBild紙には、サイクリング中に愛人と休息をとるヤツの姿も掲載された。

f:id:prayforthailand:20170410083817j:plain

 

ドイツ紙の皆さん、ガンガンやってください!

人前で妻を裸にさせるバカ国王

奇人伝説

2007年に流出した衝撃動画。

 

動画で裸にさせられている女性は、ヤツの3番目の妻シーラット妃。2014年に離婚する際、本人は国外退去、両親を含む親族は不敬罪により次々と逮捕される。公式発表では汚職事件となっているが、もちろん違う。

 

ヤツが現在進行形で犯す数々の犯罪は償わせなければならないが、タイ軍政が牛耳る今のタイでは到底無理。しかも、バカ国王のさらなる暴走を許すタイの新憲法は3日前に発布されたばかりだ。

 

行く末は暗い。。。

奴隷状態にあるヤツのしもべ

権力乱用

f:id:prayforthailand:20170406120626j:plain

ヤツの趣味であるツーリング中の光景をドイツ紙が撮影。30台の自転車と愛人を従え登場。

 

恐怖で支配され、奴隷状態にあるヤツのしもべの方々。

 

ミスでもしようものなら、想像を絶する懲罰が待っている。拷問・虐待は日常茶飯事、不幸にして命まで落とす者もいる。裁きを受けることはないし、調査すらもちろんされない。

 

本当に不憫に想う。

 

信じられないと思うが、ヤツはタイ国軍とは別に、5,000人規模の自らの軍隊を有している。

 

ヤツが他人のために思考したり、行動することはありえない。自分に使える部下のためを思うことなどありえない。ヤツはそんなあまい人間ではないのだ。