タイ国王弾劾ブログ

隠し通せると思うなよ。

バカ国王、ドイツのテレビで特集される

タイの国王でありながら、ドイツに住んでいるワチラロンコーン。先日、ミュンヘン近郊のモール内を愛人と歩いているところをまたしても撮られてしまった。しかも、ヤツの代名詞になりつつある例の出で立ちで。

f:id:prayforthailand:20170428025501j:plain

コイツに忠誠を誓うのは不可能だ!

 

ヤツの周りには家来とボディーガード、そして、愛犬のプードル。ちなみにこのプードルは空軍大将の称号が与えられた、あの「フーフー」ではない。フーフーは2015年に亡くなっており、4日間に及ぶ葬儀の後あの世に行かれた。フーフーは今や、2007年に流出した誕生日会動画で一躍有名になり、Wikipediaページもあるほどだ。

 

そんなわけで、ドイツではアホ国王としてヤツの知名度もうなぎ上りのもよう。そしてさきほど、ドイツのテレビでヤツのアホっぷりが取り上げられたようだ。

www.facebook.com

 冒頭に出てくるのが、あの2007年の流出動画の一部分。ドイツ語がわからないので趣旨は不明だが、恐らく、「タイ国内では厳かな雰囲気を醸し出しよろしくやってるけど、ドイツではこんなんよ」みたいな感じだろう。

 

とまあ、相変わらずおもちゃにされている様子だが、しかし、間違ってはいけない。ヤツがただの変人・奇人であることは重要ではないのだ。ヤツは人殺しであり、タイ王室の閉じられた扉の内側で行っている極悪行為こそがヤツの本性なのだ。